音が出ない原因

レディ

ピアノのおもな故障内容に、音が出ないというものがあります。部屋の温度の関係でピアノの音が出なくなってしまったような場合に、ピアノ修理が必要になります。ピアノの音が出ない原因と修理の方法についてご説明します。

詳しく見る

故障したピアノの修理方法

ピアノ

アコースティックピアノは鍵盤や内部のアクションパーツ・フェルト等の経年劣化により、音にも異変が生じます。そうした故障を自分で直すのは困難ですが、ピアノ修理の専門業者を利用すればパーツ交換や整調を実施してくれます。金属音がしたり特定音が出なかったりする場合は、ピアノ修理業者に見てもらうといいでしょう。

詳しく見る

何十年も使い続けるために

鍵盤

ピアノはきちんとメンテナンスをしていれば、何十年と使うことのできる楽器です。子から孫へと世代を超えて、また人から人へ国から国へと受け継がれていくためにもピアノ修理というのはとても大きな役割をはたしています。

詳しく見る

楽器を長持ちさせるには

ピアノ

趣味や習い事としても人気のあるピアノは、定期的に調律を施すことで長く使える楽器です。しかし、本体は木の部品でできており、ピアノ線は消耗品ですから、いずれはピアノ修理が必要になってきます。メーカーには修理のできる工場がありますから、そこへお任せするのが一番です。

詳しく見る

長く付き合える業者を選択

音符

ピアノは長く使用していないと状態が悪くなっていることがあり、再度使用を始めるときには、チェックが必要になります。ピアノ修理については、専門業者に任せるわけですが、インターネット上で探すことができるようになっています。その業者選びのポイントとしては、明朗会計、要望に応える音質調整を基準に選ぶことです。

詳しく見る

ピアノのある暮らしを守る

鍵盤

修理にかかる費用

音楽家志望者にとってだけでなく子供の情操教育をする上でピアノは魅力的な楽器です。家にあるピアノの音が悪くなっていると感じた時は、ピアノ修理サービスを活用して直してもらいましょう。ピアノ修理は主に出張サービスが利用されています。音が悪くなっている時はピアノ内部のパーツが劣化していたり破損していたりします。例えば弦に問題があって取り替えてもらう際は3,000円から9,000円ほどの費用を用意しておくと良いでしょう。またピアノは打楽器と言われるほど鍵盤が重要です。曲によっては強く叩き続けることになりますから、鍵盤が沈んだまま戻らなくなってしまうことがあるでしょう。こうした問題もピアノ修理サービスに対応してもらえます。鍵盤修理には2,000円ほどの費用がかかると考えておきましょう。大きな破損ではなくピアノ全体の細かな汚れやちょっとした傷が気になる場合、クリーニングかオーバーホールサービスを行ってもらいます。クリーニングは主に清掃目的で用いると良いでしょう。全体的なパーツを交換したい方であればピアノ修理業者にオーバーホールしてもらいますが、グランドピアノであれば700,000円ほどが費用相場です。定期的にオーバーホールに出すことでピアノを大きく壊す機会が減りますので、大切に長く使い続けたいお客さんから利用されます。ピアノ修理は出張以外にも宅配サービスにて受け付けている業者があります。個人では対処できない問題をスムーズに解決してもらえるため、多くの演奏家に重宝されています。

Copyright© 2017 嬉しいサービス充実!ピアノ修理はプロに任せよう All Rights Reserved.